上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下限得点

youtaさんから依頼があったのでお答えしまぁす。
下限得点(教科別に)
英語150  英語は、英作文と、長文の正答率を上げることが課題ですね。でも、英作文の方に重点おいて今は学習しています。偏差値は全統で70付近です。OP系だとわからんですが、語学なので、今は、総合力を高める勉強をし10月あたりから、大学別の勉強に入ろうと思います。

数学111  悪い。と言うか、論外だと思う。一対一を解法暗記しようとしてるけど、一浪まで、ばらばらに例題してきたから頭に入りにくくなってるんだと思うし、やる気でなくなってくる。だから、例題の下の練習問題をしている。例題が簡単なときは、練習問題だけ。でも、いちいち解いてると問題の進み具合を遅く感じるので各章の例題終わってからやるようにした。
「例題のパターンが使えないか?」という考えから、大学への数学の特集の記事の基本演習で、パターン問題は、使うようにした。簡単だけど、やっぱり解けるのはうれしい。パターンも染み付く。

国語     マーク模試だったら140。でも、過去問と傾向が違うらしい。しかも俺は、理系だから、数学頑張らないと。

化学     三科目受けれるぐらいの点数にはなってます。マーク模試は、いつも87付近。記述模試は、もう受けません。

生物     今度模試が、帰ってきたら公表します。

物理     記述55マーク70 これも論外だと思う。問題演習を増やす。

普通の医学部狙いなら、下限得点もっと高いでしょうね。

予備校の先生曰く「河合で偏差値75駿台で偏差値70超えないなら得意科目なんて言うな。大学別模試で、東大京大阪大志望者は、65~70ないとだめ」「掃き溜めみたいなるなよ」
そうなんだ。河合で75駿台で70か。険しい。掃き溜めか。泥沼にはまるのはいやだ。

やっぱり医学部は、なんだかんだで、難しいことに変わりはない。いくら和田秀樹さんとか荒川英輔さんが方法論を示したところで、それは変わらない。実行するのは俺たち。(誰でも入れるとか軽々しく使うのは、本当にやめたほうがいいと思うのよね。宣伝だから仕方ないけどさ。)
「何で医学部なの?」「看護学科じゃだめなの?」・・・。いろいろと言われれば言われるほど、「なんかわからんが医学部。」ってなってしまう。どちらかと言えば、俺は、東大に行きたい。医学部よりも東大に行きたい。研究者になりたい。ただ、医学部は、選択肢として残しておきたい。欲張って理3?それは、もっときびしぃだろ(笑
普通の医学部に行っても、物理とか学べますし。

実行。実行。

↓のやつクリックして投票していただければありがたい。

http://www.student-blog.com/juken/ranklink.cgi?id=henn
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

わざわざこんなに詳しくありがとうございます!
自分は今まだ目標を考えている段階ですが、参考になりました。
これからもお互い、目標を達成できるように頑張りましょう!本当にありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2roukoukoku.blog100.fc2.com/tb.php/14-3da166c5

大学への数学

大学への数学大学への数学(だいがくへのすうがく)は、大学受験での数学を取り扱う東京出版の雑誌。略称大数(だいすう)。月刊誌で、増刊号も発行されている。50年の長きにわたって刊行を続けており、主な読者は旧帝大など最難関大学の理系学部志望の受

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。